ひとりごと

【命の母A】更年期っぽいので70日間飲んでみた体験レビュー

命の母

こんにちは、とり。です。

40代になって、なんだか調子が悪いな、、。
と、思っていたところググると症状が更年期っぽいな~と。

さらにググると、【命の母A】が高評価だったので病院にいかずに症状が緩和されるなら、と思って試してみることにしました。

とり。
とり。
生活に支障がでたりしている人は、病院で診察を受けてください。
この記事は、あくまで個人の感想です。

70日間飲んで3週間やめてみた結果

命の母A(840錠)の70日間分を購入して、3週間やめてみてみての結論です。

さっそくですが、、

とり。
とり。
結論、飲んでない時よりも飲んでいた方が調子がいい。、、ような気がしました。

あいまいな返事で申し訳ないのですが、わたしは医師ではないのでデータをもとに分析したわけではないので。

ただ、飲んでいた時の方が、耳鳴り・集中力、頭痛が普段より緩和されていたような気がするんですよね。

それから、情緒不安定な気持ちも減っていたし。
まあ、プラシーボ効果的なものもあるとは思います。

それと、更年期になると太りやすく痩せにくいといわれていますが、わたしも例外にもれず徐々に体重が増えていました。
命の母Aをのみはじめてから、ダイエットしたわけでもないのに体重が1キロへりました。
1キロ減った体重を今もキープしていて増えていないのです。

命の母Aのおかげかどうかは、わからないですけどね。

最初に書いたとおり、結論として「飲まなかった3週間よりも飲んでいた2ヵ月ちょっとの方が体調が良かったので、今現在はまた命の母を服用しています。」

ちなみに、購入はAmazonや楽天などのネット購入の方がちょっとお安かったです。
わたしは毎回Amazonか楽天で最安値を購入しています。

※あくまで個人の感想です。
症状が生活や仕事に支障をきたしている方は、病院で診察を受け医師の診断・治療を受けてください。

命の母Aとは?

小林製薬さんの製品情報サイトより命の母Aの特徴・効果効能はこちら

【命の母A】特徴

  • デリケートな女性の身体の仕組みを考えて作られた女性保健薬※1です
  • 13種類の生薬とビタミン類、カルシウムなどを配合※2。穏やかに効いていきます
  • 血行を促し体を温めることで、女性ホルモンと自律神経のアンバランスから起こるさまざまな身体の不調を改善し、女性の前向きな生活をサポートします
  • 小さくて飲みやすい糖衣錠です

※1 女性保健薬とは、女性にあらわれる特有な諸症状の緩和と健康増進の目的のお薬です
※2 ホルモン剤ではありません

【命の母A】効果効能

更年期障害、更年期神経症、血の道症注)、のぼせ、生理不順、生理異常、生理痛、肩こり、冷え症、肌荒れ、めまい、耳鳴り、動悸、貧血、にきび、便秘、ヒステリー、帯下、産前産後、下腹腰痛、血圧異常、頭痛、頭重

注)「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期等女性のホルモンの変動に伴ってあらわれる精神不安やいらだち等の精神神経症状及び身体症状のことである

更年期とは?

更年期とは

更年期とは、閉経前後のそれぞれ5年間を合わせた10年間のことをいうそうです。

日本人の閉経の平均年齢は約50歳といわれているそうですが、個人差があるため、早い人では40歳台前半、遅い人では50歳台後半に閉経を迎えるそうです。

女性ホルモン(エストロゲン)の減少により、今までうまく調整されていた機能が上手く働かなくなってしまうことで、様々な不調がでてきてしまいます。

とり。
とり。
わたしの症状は、めまい・頭痛・耳鳴り・集中力の欠如・ほてり・疲れやすい・イライラ・動悸・息切れ・肩こり・生理の乱れ・眠りが浅い(←これは飼ってる猫の夜の運動会のせいもある( ´∀` )

\命の母A詳細はこちら/命の母A(840錠)

更年期おすすめ書籍

更年期や更年期障害については専門家に教えてもらうのが一番なので、病院やこちらの書籍を参考にどうぞ。

マンガ100人の更年期 みんなはどうなの?実体験ルポ

40代~60代の方の更年期の実体験ルポです。
症状などから対処法なんかも載っていて、参考になります。
マンガなので読みやすいですね。

いちばん親切な更年期の教科書【閉経完全マニュアル】

INDEX
第1章:閉経までに知っておきたい! 【更年期A to Z】
第2章:更年期症状を自分で治すセルフケア【食事と睡眠の整え方】
第3章:自律神経を整え骨盤底筋を鍛える【ゆるラクヨガ】
第4章:上手な婦人科のかかり方【HRTと漢方治療】
第5章:かかりやすい病気から身を守る【女性のがんと生活習慣病】
第6章:人生が変わる! 閉経後の備え方【アフター更年期のコツ】

今夜もホットフラッシュ

『ママはぽよぽよザウルスがお好き』など、元祖育児コミックエッセイで大人気の青沼貴子さんのコミックエッセイです。

更年期にカラダに現れるさまざまな症状を、仲間たちと一緒に乗り越える模様を、コミカルに描かれています。
暗くなりがちな気持ちを明るい気持ちにしてくれます!

更年期におすすめヨがなど

わたしが寝る前に実際にしているヨガなどを紹介します。

48手ヨガ

「48手ヨガ」とは……近年の春画ブームで注目を集めた「大江戸四十八手」。
そのアクロバティックかつセクシーな女性のポーズをもとに開発されたのが「48手ヨガ」です。

股関節周りのストレッチやしゃがむポージングは、下半身全体の筋肉を強化し、全身の血液のポンプ作用を高め、血巡りがアップ。
そして、女性ホルモンの源である子宮力も高まります。全身の巡りが良くなることで平熱も上がり、自己免疫力も高まります。

わたしはリラックスリンパ編の2手と3手はよくします。
リンパの流れを良くしたり、むくみとりにきくらしいのですが、やると体がポカポカしてくるので、足が冷えて眠れないときにぴったりです。

この48手ヨガのポイントは、「毎日やらなくてよい」という点だと思います。

リンパストレッチ・マッサージ

最近ハマってる、youtubeマッサージセラピスト山岡愛さんの動画です。

基本、簡単でやってて気持ちいストレッチとマッサージしかしてないです。

こちらもおすすめ↓